ポー記 (はてなダイアリーから引っ越してきた保存版)

園山恭平記として記録してきたブログを、ポー記に改名して残しています。

御嶽山の噴火と予言していた松原照子さんと個人的真実

渋谷からの景色

時間は早く、なんともう10月です。
気候がよくずっと暖かいままだし、僕自身も普段ネットビジネスで業務しているのでかなりインドアなこともあり、
日常的な季節の感じ方がすっかり変わってしまった部分もあるかもしれません。
(業務に追われている現実もあり。涙)

そんな中、こんな僕でも衝撃的だったのが御嶽山の噴火」です。

こんな超行楽シーズンの最中、思いっきり登山者がたくさんいる状況で噴火して、
過去類をみない被害者数になっているとのこと。

テレビやネットのニュースを見ていると、とにかく胸が痛みます。
山頂、火山灰だらけだし。


僕自身も登山とかは嫌いじゃないですし、過去富士山に登ったことも有ります。
頂上でみたご来光はかなりよかったので、また登りたいとも思っています。

だけど、富士山も活火山なんですよね。
いつ再噴火するかわからない…

御嶽山ってけっこう有名な登山される山なので、今回の噴火被害はかなり登山者にはダメージだと思います。
もぅ怖くて登れない… 


でも、なかなか火山が噴火するのとか予測するのって難しいし、
東日本大震災の時だって、まさかあんなスゴイ津波が来るなんて誰も思ってなかったわけで。

なかなか予想するのは難しいもんです。

そんな中、「この御嶽山の噴火と予言していた!」なんて話がチラチラネット上にあるので、共有しておきます。

参照:木曽御嶽山が大噴火〜予測していた人は?
参照:御嶽山噴火を予言していた松原照子さんについて
参照:【信じる?】びっくり!御嶽山噴火を予知!?不思議な夢を見た人物がネットに降臨してた


上記の中には、トレンドアフィリエイトブログもありますね。
確かに御嶽山の噴火は大きな話なんで、いろいろなキーワードで引っ張ってきてるようです。

松原照子さんのされていた予言というよりは、願いに近いかもですね。
あと、不思議な夢とかはリアリティありますね。

大きな事故なので、未然にわかっていたら被害は最小限になったとは思いますが、
こういう不思議な話で引っ張っていくのはけっこう無理はあるかもしれないですね。
まぁそうだよな的な感じで留める感じでしょうか。


こういう不思議なチカラって僕は本当にあるとは思うんですが、
でも、そういうものに頼っていても良い人生はおくれないと思っています。

自分で決めて、自分で行動するからこその人生。

決めることってストレス溜まるので、誰かに決めてもらうことの方が人間ラクなんですが、
でもそれだと自分自身の成長になかなか繋がりにくいもんです。

だから、自分で自分の行動に責任もって自分で決めてやっていくことが大切だと思います。
(口噛みそうですね)

個人的にはそんな感じが僕の考えですね。


御嶽山噴火の被害者の方が少しでも少ないことを祈ります。


アメブロを更新しています

最近は諸事情もあってアメブロメインにしています。

iPhoneの電池交換しにアップルストア行ったこととか更新しました。

業務上で作成中のサイトやコンテンツ作成も早く終わらせます!!!
急ぐべし、自分自身。

そんな感じですね。